Charlie

これからもずっと家族!

チャーリーが我が家にやって来たのは去年の5月16日でした。あの日、ペットショップに行って、この仔を抱くと、元気にしがみついてきたのが、今思うと運命的な出会いでした。

あれから1年、私の生活は一転、仕事が終わると、今までのようにお茶を飲んで一息、といったようなことはなくなり、まっすぐ家に帰るようになりました。

チャーリーが来てくれて、家族の心が癒されているように感じます。本当は屋外を自由に飛び回りたいのかな、と思う時は、チャーリーに、「この家で幸せよね、幸せでいてね。」と話しかけています。

この1年で、すくすく育ち(育ちすぎてちょっと肥満気味!)、ダイエットフードのお世話になっています。これは私が甘やかしすぎているからと、誰からも言われます。でもチャーリーは食べることが大好きで、(自分がおやつの時間と思っている)時間が来ると私の顔をじっと見つめて可愛い声で鳴いて来ます。こうなると私はもうメロメロになってしまって、ちょっとツナを上げてしまいます。

チャーリーは、とても臆病ですが、優しい性格で、困るようないたずらをしたことはありません。冷蔵庫や戸棚やレンジフードの上に飛び乗っても、テーブルに広げてある私のビーズの上に乗ることはありません。とってもいい仔です!!!

いつまでも元気で、私たちと一緒にいてね、チャーリー!

下に行くほど、成長したチャーリーになります。

※写真をクリックすると、大きい写真が表示されます。

Comments are closed.