春が待たれます。

ドイツ生活記

200今週は冬に戻ったような寒さで、一昨日は雪も降りました。

学年末考査も終わり、私のドイツ桐蔭での勤務もあとほんの僅かとなりました。

ずっと非常勤講師だった私が、こちらでは専任教員になり、最初は仕事の多さに戸惑い、自信をなくすこともありましたが、どうにか2年間の任期を勤め上げられたことに今は満足しています。

だた少々疲れたかな、と感じているのも本心なので、日本に帰ってたら、少しのんびりして、それからゆっくりとこれから先したいことなどを考えてみようと思っています。

15日に日本に帰国、あるいは一時帰国する生徒を送り出した翌日、私も2年間住み慣れたザウルガルを出て、ロンドンの娘のところに行きます。

日本に帰るのは4月に入ってからになりますが、ホームページの方は細々と続けていくつもりです。お気が向かれたときに訪ねていただけましたら嬉しく思います。


Leave a Reply