さようならドイツ桐蔭。

ドイツ生活記

202いよいよ明日はザウルガルを去る日です。

日本に帰るのは4月7日になりますが、最初の計画と違って、帰国直後にまた仕事に就くことになりました。

新しい仕事に慣れるまでは忙しくなりそうなので、その分だけロンドンでのんびりしてきます。

家族と離れてドイツで働いた2年間は貴重な体験でした。若い同僚たちの中で、私は充分な機動力にはなれませんでしたが、和気あいあいとした職場環境の中で働くことができたことを幸運に感じています。

日本に帰った後は今度こそ、みなとみらいの家に落ち着いて、今後(老後かな)の生活計画を立てたいと思います。


Leave a Reply