ロンドンのパブ風景。

日記

dscn0364

 《リバプールストリートステーション付近》

 仕事が終わる5時過ぎになると、ロンドンのパブはこのように、中も外もビールやワインを片手に談笑するビジネスピープルでいっぱいになります。

dscn0365

 

 

 

イギリスに実在するパブ名のプレートを売る店です。                      dscn0424                          

イギルスのパブの名前には個性的なものがたくさんあり、王室や歴史的な人物を題材にしたものから、動物をユーモアたっぷりに表現したものまで様々です。

 

                   dscn0423  dscn0454

 猫をモチーフにしているものも3種類ありましたが、私は我が家のチャーリーに似ているこちらを選びました。(£6.99)

 dscn04391                    

 こちらはリバプールストリート駅のそばにある

 『DIRTY DICK』という奇妙な名前のパブです。

 

そう言えば、この名前のプレートも上のお店に売っていました。

dscn0434dscn0436

 

   パブのメニュー


Leave a Reply