Blog Archives

久しぶりに登場です。

101211_2044~02.jpg 101211_2043~02.jpg 101214_2046~02.jpg 101214_2046~01.jpg 101214_2052~02.jpg

気持ちよさそう。

101117_2114~01.jpg 101117_2114~02.jpg 101117_2117~01.jpg

はい、ポーズ!

101020_2343~01.jpg 101020_2336~03.jpg 101020_2336~02.jpg 101020_2336~01.jpg
101020_2337~01.jpg
“もう疲れたデス。”

ルスモが二台になって平和になりました。

101005_1501~02.jpg 101006_1826~01.jpg 101007_0728~01.jpg 101007_2107~01.jpg 101007_2100~01.jpg

“早く出てこないかな?”

100930_1104~02.jpg 100930_1104~01.jpg 100930_1103~02.jpg 100930_1427~02.jpg 100930_1427~01.jpg

自動食餌機

100927_0843~01.jpg 100927_0846~01.jpg 100927_0842~01.jpg 100927_1805~01.jpg

ネットでペット用自動食餌機を購入しました。チャーリーは、計ったように朝5時には餌をせがんで、私が根負けして起きるまでなき続けます。いくら可愛いペットたちでも、これでは寝不足で私の身体が参ってしまうぞ、と主人が私の身体を心配してくれたので、前から気になっていた自動食餌機を買いました。昨日配達されたので、さっそく試してみました。不思議な物体から餌がザラザラと出てくるものですら、シャルルはもうすっかり舞い上がってしまい、写真のように、自分でもどうにか餌を出せないものかと、受け皿をカリカリ回したり、注ぎ口に下から腕を入れたりと、端から見ていても涙ぐましいくらいです。そして遂に自分で餌を数粒ずつ出す術を覚えてしまいました!これではタイマーをセットして餌をあげることが出来なくなってしまいます。それに、ガツガツとものすごい勢いで食べるシャルルと同じ受け皿では、チャーリーが飢えてしまいます。そこでふと思ったのは、餌の注ぎ口と受け皿が2つ付いていたら、我が家のように、複数のペットを飼っている場合には、もっとニーズに合うのかな、ということです。とにかくシャルルが、この楽しい“オモチャ”に飽きて、本来の目的を学習して、二匹が仲よく食事する姿を見たいものです。

ついシャッターを切ってしまいます。

100920_1529~02.jpg 100920_1527~01.jpg 100923_0850~02.jpg 100923_1140~01.jpg 100923_0902~01.jpg

箱の中って居心地がいいんでしょうね。

100912_2223~01.jpg 100923_0901~01.jpg 100922_0812~01.jpg 100918_2354~01.jpg 100907_2118~01.jpg

野生本能−その2―

100911_1602~02.jpg 100911_1604~02.jpg 100911_1605~02.jpg 100911_1604~01.jpg

チャーリーの野生本能に、シャルルもびっくり!

100911_1602~03.jpg 100911_1603~01.jpg 100911_1605~01.jpg 100911_1109~01.jpg 100911_1606~01.jpg