たまには登場します♪

DSC_0464.jpg DSC_0434.jpg DSC_0466.jpg DSC_0386.jpg DSC_0479.jpg

またお留守番していてね。

110629_2207~01.jpg 110629_2047~01.jpg 110627_2115~01.jpg 110627_2113~01.jpg 110627_2109~01.jpg

やっぱり暖かい日差しは気持ちよさそう。

110318_0906~01.jpg 110318_0903~01.jpg 110318_0858~01.jpg 110318_0857~02.jpg 110318_0857~01.jpg

お客様ねこ

090821_155401090821_155602090821_160201090821_162101

ロンドンのショッピングセンター。

理解ある家族のお陰で17日間も家を留守にしていましたが、今回もたくさん良い刺激を受けて帰ってきました。 ロンドンに着いた6月9日の午後7時から翌々日の午後7時まで地下鉄(Underground)のストがあり、いつものように簡単にロンドン市内に行くことができませんでした。 その代わり初めてOverground  といってロンドンを取り囲むように地上を走っている路線を利用して、Shepherdbush 駅のそばにある Westfield という大きなショッピングセンターに初めて行きました。

dscn0291 入り口を入ると真正面に私の大好きな『Desigual』(デ

ジグアル)があり、思わず歓声。いつもながら奇抜な色

彩のシャツを買い大満足でしたが、本当は私みたいなオ

バサンに似合うデザインではないかもね…。

dscn0293

 2階のフロアーから撮った所です。 衣料品ではTop

Shop, Zara, H&M,  Next, Warehouse, French

 Connection, Top Shop, Dorothy Perkins, M&S ,

Monsoon などロンドンの目抜き通りにある店がほとん

                   ど揃っていました。

dscn0294

Zara も大好きなお店ですが、値段は日本と比べて、

それほど安くはありませんでした。                 

 

 

dscn0290レストランコーナーもとても充実していて、どんな料理を

選ぼうかと迷ってしまいました。結局、イタリアンコーナ

ーでシーフードパスタをオーダーして、数種類のサラダを

お皿にたっぷり盛り付けてもらいました。                               

ロンドン市内観光。

初めてロンドンに来られた日本のお友達と一緒に、私も18年振り(!)にロンドンの名所を回る観光バスに乗りました。

 dscn0331                    dscn0362

 ←パスツアーの出発点

 

 

                    《トラファルガー広場》             

dscn0327  dscn0328          

コンクリートの地面に

 チョークで各国の国旗

 を描いている男性。

                   (でも日本の国旗はどこ?)

《テムズ川クルーズ》

dscn03351dscn0337

← タワーブリッジ       

       → ロンドン塔                    

 

 

《ロンドンアイからの眺め》     

dscn0349

dscn0345     →国会議事堂

 このカプセルは25人乗りで、一周するのに20分かかります。

                             

                       《大英博物館》

                   dscn0353        dscn0355                                           dscn0354

所狭しと並ぶミイラの展示は

圧巻です。

              

   

dscn0433 dscn0432                    

《セントポール寺院》

 

 

 

 

 

ロンドンのパブ風景。

dscn0364

 《リバプールストリートステーション付近》

 仕事が終わる5時過ぎになると、ロンドンのパブはこのように、中も外もビールやワインを片手に談笑するビジネスピープルでいっぱいになります。

dscn0365

 

 

 

イギリスに実在するパブ名のプレートを売る店です。                      dscn0424                          

イギルスのパブの名前には個性的なものがたくさんあり、王室や歴史的な人物を題材にしたものから、動物をユーモアたっぷりに表現したものまで様々です。

 

                   dscn0423  dscn0454

 猫をモチーフにしているものも3種類ありましたが、私は我が家のチャーリーに似ているこちらを選びました。(£6.99)

 dscn04391                    

 こちらはリバプールストリート駅のそばにある

 『DIRTY DICK』という奇妙な名前のパブです。

 

そう言えば、この名前のプレートも上のお店に売っていました。

dscn0434dscn0436

 

   パブのメニュー

ロンドンの街角。

私がロンドンでよく行くお店です。

dscn0437『テスコ』 はイギリスで最大のスーパーマーケット

チェーンです。

   

dscn0326

 

  コベントガーデン駅とレスタースクエア駅の間にある

  ビーズショップ『Beads』です。              

      dscn0426                      

←『アクセサライズ』はアクセサリーの大チェーンショップで、手ごろな価格で素敵なデザインのアクセサリーが手に入ります。

 

dscn04221

 

白と黒のコントラストが美しいチューダー朝時代の

建物が『リバティ』です。以前はよくリバティプリントを

使ってテディベアを作っていました。

dscn0360

去年オープンした衣料品店『プライマーク』は、いつも買い物客でごったがえしています。 Tシャツは300円位から、ワンピースでも2000円前後という破格の値段で買えるので、ものすごい人気です。 だた安いから、と言って衝動買いをしない方が賢明です。 

dscn04411

イギルス人のサンドイッチ好きは本物で、このようなサンドイッチショップがあちこちにあります。 中でも私のお気に入りは『Crust』という店で、大好物は外の皮がパリパリのバゲットにツナがたっぷり入っているサンドイッチです。(£3.65)

 

この大きなメレンゲは、街を歩いていてたまたま見つけました。 あまりに見事なサイズだったので、ブルーべり味の方を1つ買いました。 『父の日』が近づいていたので、娘と息子からのカードと一緒にカメラに収めました。

dscn0297

dscn0308

 

 

 

    

ユーロスターでパリへ。

娘と二人でパリでのプチホリデーを楽しみました。

パリ食べ歩き。

dscn0406Gare du Nord(北駅)の前にあるレストラン。

 

 前菜の牡蠣とエスカルゴdscn0371dscn0373

 

             ステーキとマグロのバター焼き。→  

 

dscn0414

 

←有名なカフェ『LADUREE』

dscn0395

 

 

紅茶は『マリーアントワネット』で、ケーキは『バイオレット』という名前でした→              

 

dscn0405

ここも『北駅』の向かい側ですが、一昨日とは違うレストランでディナーを食べました。

日が長く、夜の9時になってもまだ暗くなりません。

dscn0404

 

 

           ムール貝とサーモンのクリーム煮。→

 

 

dscn0410

『シャンゼリゼ通り』のカフェレストラン『George Ⅴ(ジョ

ージサーンク)』。後ろの通りを 『パリ市内観光バス』 

 が通っています。

 

dscn0412

dscn0456 

   同じ場所を描いた絵葉書の

   お土産を見つけました。→

 

 

dscn0409dscn0411

 

   ブランチに食べました。

 

                      オニオンスープ        そば粉のクレープ

ルーブル~ノートルダム寺院~凱旋門そしてナイトタイムはリドへ。

せっかくパリに来たのだからと、ルーブル美術館を訪れることにしました。 

dscn0388dscn0379

       『ミロのビーナス』                               

 

dscn0393

 

 

 

             

相変わらず、『モナリザ』には人だかりができていましたが、順番を待ってしっかりとカメラに収めることができました。       dscn0387                   

         dscn0384            

『モナリザの微笑』

 

 

                                        

dscn0399dscn0401   ←ノートルダム寺院         

            

             凱旋門→

 

      

         dscn04131          

前日にリドのディナーショーを予約しておきました。料理によって料金が3段階ありますが、私たちは一番下で一人140ユーロの席にしました。7時半からディーが始まり、9時半頃から、2時間近く、華麗なステージが繰り広げられました。